ホーム洗浄サービス一覧 > 熱交換器

洗浄サービス一覧

059-223-0188

WEBからもお問い合せ、
デモのお申込みができます。

焼却炉/排熱用/食品用/化学製品 等

熱交換器に異物が付着すると差圧・熱交換率に影響がでるため、
定期的なメンテナンスが必要です。

適応業種 自動車製造、半導体製造、食品関連、各種化学プラント等
付着部 シリカ、昇華物、油分、埃等

ドライアイス洗浄のメリット

熱交換器に傷をつけない
熱交換器内部に異物が残留しない
ブラスト材が残らないため、産廃処理のコストを削減できる

ビフォーアフター

写真をクリックで拡大表示できます。

フィンチューブに付着した澱粉残渣

作業前

作業中

作業後

セラミックハニカムに付着した溶剤の結晶

作業前

作業中

作業後

ボイラー水管に付着した錆・スケール

作業前

作業中

作業後

フィンに付着した水垢、スケール

作業前

作業中

 

フィンに付着した紙粉

作業前

作業後

 

プレートに付着した溶剤、油分

作業前

作業後

 

施工例

熱交換器(有臭スクラバー)に付着したシリカの除去

作業前

作業中

作業後

ドライアイス洗浄作業工程

ドライアイス洗浄作業工程

作業条件

作業工期 2日間(2ライン)
作業人員 1班3名(ノズルマン1名 手元作業員2名)
使用ドライアイス量 300㎏(1ライン/150㎏)
使用ノズル RD6ストレートノズル、曲げノズル(90度)
使用機器 PRO-600 エアーコンプレッサー1台(洗浄圧力1.5MPa)
エアーホース長 200m
安全対策 O₂,CO₂ 濃度測定と、送気マスクを着用
飛散防止対策 集塵機の設置と、飛散防止養生

お問い合せ/デモのご依頼はこちらから

059-223-0188
お問い合せ/デモ申し込み

ページのトップへ